大後頭孔減圧術後の終糸切断手術例


私どもの研究によると、アーノルド・キアリI型症候群の治療で一般的に行われる大後頭孔減圧術は、神経組織に対する大後頭孔の圧迫を軽減することはできますが、一番の原因である、異常な終糸による全神経系への牽引を取り除くことはできません。よって、過去に減圧術を受けた患者さんは終糸切断手術後に病状が改善されたのを感じることができます。


注: こちらに掲載している体験談は、患者さん個人の経験や感想であり、バルセロナキアリ研究所としての見解を示すものではございません。


ニエベス・ワン:キアリ奇形、頚椎椎間板症、脊髄牽引症候群

バルセロナキアリ研究所による掲載 2017年9月4日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2011年6月 みなさん、こんにちは。 2010年に自分の病気を治してくれる医師に会うまでの辛い道のり…  

もっと見る →



レオナルド・コルチーニョ:キアリ奇形、神経頭蓋脊柱症候群

バルセロナキアリ研究所による掲載 2017年5月26日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2015年7月 息子のレオナルドに症状が現れたのは3歳の時でした。複数の小児科と神経内科を受診し、頭部…  

もっと見る →





中年Zの娘さん:キアリ奇形I型、脊髄空洞症、脊柱側弯症、椎間板症

バルセロナキアリ研究所による掲載 2017年1月19日
患者さんの同意のもとに掲載

終糸切断手術前:2016 年4月19日 終糸切断手術後:2016年12月7日 手術日:2016年3月 同じ病気…  

もっと見る →





ルス・ベリアード:アーノルド・キアリ奇形、脊柱側弯症、脊髄牽引症候群

バルセロナキアリ研究所による掲載 2015年2月5日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2013年1月 こんにちは。私の名前はルス・ベリアードで、現在53歳です。ドミニカ共和国出身で、今はア…  

もっと見る →





エミル:アーノルド・キアリ奇形I型、脊髄空洞症、脊髄牽引症候群

バルセロナキアリ研究所による掲載 2014年4月2日
患者さんの同意のもとに掲載

エミル(5歳) 手術日:2012年11月 2010年8月、(2008年11月生まれの)エミルは病気になりました…  

もっと見る →





マリア・ズケッティ:キアリ奇形I型、脊髄空洞症、脊柱側弯症

バルセロナキアリ研究所による掲載 2013年6月1日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2011年3月 私の名前はマリア・クリスティーナで、27歳です。イタリアに住んでいます。 9歳の時から…  

もっと見る →



カルメン:キアリ奇形、脊髄空洞症、脊柱側弯症

バルセロナキアリ研究所による掲載 2012年7月26日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2011年1月 私が今からここに書くことは長くて痛ましいものではありますが、一患者としてみなさんにいく…  

もっと見る →



ディエゴ・タスカ:キアリ奇形、脊柱側弯症、脊髄牽引症候群

バルセロナキアリ研究所による掲載 2011年11月9日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2009年5月 私の名前はディエゴ・タスカで、イタリア人です。2003年に心肺停止で病院に運ばれたとき…  

もっと見る →





ビクトリア・エストラダ:アーノルド・キアリ奇形I型、脊柱側弯症、脊髄牽引症候群

バルセロナキアリ研究所による掲載 2011年10月20日
患者さんの同意のもとに掲載

Date of surgery: February 2011 手術日:2011年2月 私の名前はビクトリア­・…  

もっと見る →





パウラ・ゴンサウヴェス:キアリ奇形、扁平頭蓋底、頭蓋底陥入症、歯突起後屈

バルセロナキアリ研究所による掲載 2011年4月19日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2010年5月 みなさん、こんにちは。パウラ・ゴンサウヴェス—フェルナンデスと言います。36歳です。 …  

もっと見る →





ケリン・アレン:キアリ奇形I型、脊髄空洞症、脊柱側弯症

バルセロナキアリ研究所による掲載 2008年12月10日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2008年12月 みなさんこんにちは。オーストラリアのシドニー出身のケリン・アレンと言います。 バルセ…  

もっと見る →





エナラ・ゴルベニャ:アーノルド・キアリ奇形I型、脊髄空洞症、脊柱側弯症

バルセロナキアリ研究所による掲載 2007年7月14日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2007年7月  みなさん、こんにちは。私はエナラ・ゴルベニャです。21歳です。アーノルド・キアリ奇形…  

もっと見る →





エルミニア・カリソサ:アーノルド・キアリ奇形I型、脊髄空洞症、脊柱側弯症

バルセロナキアリ研究所による掲載 2006年12月14日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2006年12月 こんにちは。スペインのマラガに住んでいるエルミニアと言います。57歳です。ここで私が…  

もっと見る →





ブルノ・ポルテリ:アーノルド・キアリ奇形I型、脊髄空洞症、脊柱側弯症

バルセロナキアリ研究所による掲載 2006年10月15日
患者さんの同意のもとに掲載

手術日:2006年10月 私の名前はブルノ・ポルテリです。イタリア人です。35歳で、16歳の時から病気を患って…  

もっと見る →







無料医療相談・お問い合わせフォーム


無料オンライン医療相談フォーム

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所の無料オンライン医療相談フォームへようこそ。

アーノルド・キアリ奇形、脊髄空洞症、脊柱側弯症の症状、治療に関するご相談・お問い合わせはこちらの医療相談フォームをご利用ください。当研究所の脳神経外科医が責任を持ってお答えいたします。

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所
日本語医療コーディネーター 高橋由佳

迷惑メール対策などで携帯メールでのドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインからのメールを受信できるよう設定を行ってください。 @institutchiaribcn.com

※必須事項

診療受付時間

月曜日~木曜日:9時~18時

(日本時間:16時~25時)

金曜日:9時~15時

(日本時間:16時~22時)

土曜日、日曜日:休診

icb@institutchiaribcn.com

お問い合わせフォームで

24時間ケア

+34 932 066 406

+34 932 800 836

+34 902 350 320

リーガル・コンサルティング

法的規制

免責事項

住所

Pº Manuel Girona 16,

Barcelona, España, CP 08034