AMG地域医療センター(ポーランド)


AMG地域医療センターは、ポーランドのルブリン県のリキ市にあり、2013年6月1日からリキ市の地域病院として重要な役割を担っています(リキ市はポーランドの首都ワルシャワから90km、ルブリン県都から60kmの距離にあります)。AMG地域医療センターの病床数は64床あり、もともと1957年に開院された国立病院(のちに自治病院)の活動と運営を引き継ぎ、診療を行っています。

内科、婦人科、一般外科、外傷外科の4分野の診療科があり、年間約9000人の患者さんが治療を受けています。年間手術件数は平均1050例(大手術、腹腔鏡手術)で、その中には脊椎手術も含まれます(当研究所の認可医師であるクシシュトフ・トゥロフスキ教授/脳神経外科医が執刀)。また、病気の診断においては内視鏡、超音波検査、心臓超音波検査、肺機能検査、レントゲン、CTスキャンなどの最新医療設備を導入しており、年間受診者数は25,000人にのぼります。

AMG地域医療センターは、上記4分野の診療科以外にも、循環器科、脳神経外科、神経内科、内分泌内科、外傷整形外科、整形外科、泌尿器科、呼吸器科、腫瘍外科の専門家と常時提携し診療にあたっており、リキ周辺地域に住む患者さんに質の高い医療を提供しています。

AMG地域医療センターでの診療は、ポーランドの国民健康基金(Narodowy Fundusz Zdrowia: NFZ)に加入していれば無料になります(自由診療の場合は患者さん負担)。

 

マレック・ボイトビッチ医師

マレック・ボイトビッチ医師 (Dr. Marek Wójtowicz)

AMG CENTRUM MEDYCZNE
Curriculum Vitae

Szpital Powiatowy AMG Centrum Medyczne

Ryki 08-500 ul. Żytnia 23, Polska
 
www.szpitalryki.pl







無料医療相談・お問い合わせフォーム


無料オンライン医療相談フォーム

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所の無料オンライン医療相談フォームへようこそ。

アーノルド・キアリ奇形、脊髄空洞症、脊柱側弯症の症状、治療に関するご相談・お問い合わせはこちらの医療相談フォームをご利用ください。当研究所の脳神経外科医が責任を持ってお答えいたします。

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所
日本語医療コーディネーター 高橋由佳

迷惑メール対策などで携帯メールでのドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインからのメールを受信できるよう設定を行ってください。 @institutchiaribcn.com

※必須事項

診療受付時間

月曜日~木曜日:9時~18時

(日本時間:16時~25時)

金曜日:9時~15時

(日本時間:16時~22時)

土曜日、日曜日:休診

icb@institutchiaribcn.com

お問い合わせフォームで

24時間ケア

+34 932 066 406

+34 932 800 836

+34 902 350 320

リーガル・コンサルティング

法的規制

免責事項

住所

Pº Manuel Girona 16,

Barcelona, España, CP 08034