第2回 終糸病の診断・治療講座閉幕

Published by at 2014年11月21日



 

11月14日、バルセロナ終糸アカデミーで行われた第2回終糸病の診断・治療講座が、無事閉幕となりました。

閉会式はキアリ奇形&脊柱側弯症&脊髄空洞症基金の支援のもと行われ、バルセロナ自治大学の解剖発生学のロドリゲス・バエサ正教授のご来席も賜りました。ロドリゲス・バエサ正教授による「終糸」に関する基調講演も行われ、本講座に参加された医師は、脳神経外科、麻酔科、循環器科、リハビリテーション分野など多岐に渡ります。

閉会式では、ロヨ学長から参加された医師に向けて感謝の気持ちが伝えられるとともに、こう話しておりました。

「科学者という仕事は必ずしも報われるものではありませんが、本日、ここまで研究を続けてきてよかったと心から思うことができました私どもの長年の研究で得られた発見を普及させることは、医療および社会にとって大変重要であり、今後も研究を重ね、この複雑な病気に取り組んでいくつもりです。

閉会式では、ロヨ学長から学生それぞれに講座修了証が手渡され、ロヨ学長執筆の最新の書籍も贈られました。

バルセロナ終糸アカデミー®(以下、「当アカデミー」)で行われる終糸システム®サニタリーコースは、カタルーニャ政府機関のカタルーニャ医療従事者のための継続教育委員会(Consell Català de Formació Continuada de les Professions Sanitàries)の認可を受け、2014-2015年に開講された「第2回 終糸病の診断・治療講座」を受講した医療従事者には教育委員会から3単位(登録番号: 09/11792-MD)が与えらました。

CCFCPS

補足:写真は画像ギャラリーからもご覧いただけます。


Lección Magistral “Filum Terminale” a cargo del Catedrático, Dr. Alfonso Rodríguez-Baeza.

ロドリゲスバエサ正教授による「終糸」に関する基調講演の様子

講座の様子 (左から)アントン氏、ビクトリア医師、オジェ医師、ロヨ学長、マラさん、ルルデスさん、ニナさん、ジョイアさん、コレット医師、フィアヨス医師、ロドリゲス-バエサ医師 講座の様子 (左から)アントン氏、ビクトリア医師、オジェ医師、ロヨ学長、マラさん、ルルデスさん、ニナさん、ジョイアさん、コレット医師、フィアヨス医師、ロドリゲス-バエサ医師

 

El debate se mantuvo apasionante incluso durante los breves momentos de descanso. De derecha a izquierda: Dr. Rodríguez-Baeza y Dr. Colet.

休憩中に討論を交わすコレット医師とロドリゲスバエサ医師

Siguiendo con el programa del curso, era del todo necesaria una visita a los quirófanos.

手術室での講座の様子

Un encuentro entrañable entre el mundo de la ciencia y quien atiende a los pacientes en primera línea. De derecha a izquierda: Dr. Antonio Victoria y Dr. Miguel Royo.

握手を交わす瞬間

 (左から)ロヨ学長、ビクトリア医師

Una foto para el recuerdo: La satisfacción final por unas excelentes jornadas de trabajo. De derecha a izquierda y de arriba a abajo: Dr. Antonio Victoria, Sra. Yuka Takahashi, Dr. Miguel B. Royo, Dr. Filippo Iafanti, Sra. Mara Espino y Dssa. Gioia Luè.

講座修了時の記念撮影

(左から)ジョイアさん、マラさん、イアファンティ医師、ロヨ学長、由佳さん、ビクトリア医師

———————–

 

本講座に参加ご希望の方は、お電話またはメールでお問い合わせください。

バルセロナ終糸アカデミー 秘書
高橋由佳
メールアドレス:ytakahashi@institutchiaribcn.com
電話番号:(34)93 280 08 36
住所:Paseo Manuel Girona,16
08034 Barcelona, Spain

 

キアリ奇形&脊柱側弯症&脊髄空洞症基金 秘書
ニナ・アルチュノバ
メールアドレス:cssf@chiarifoundation.com
電話番号: (34) 93 280 08 36
住所:Paseo Manuel Girona, 16
08034 Barcelona, Spain



無料医療相談・お問い合わせフォーム


無料オンライン医療相談フォーム

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所の無料オンライン医療相談フォームへようこそ。

アーノルド・キアリ奇形、脊髄空洞症、脊柱側弯症の症状、治療に関するご相談・お問い合わせはこちらの医療相談フォームをご利用ください。当研究所の脳神経外科医が責任を持ってお答えいたします。

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所
日本語医療コーディネーター 高橋由佳

迷惑メール対策などで携帯メールでのドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインからのメールを受信できるよう設定を行ってください。 @institutchiaribcn.com

※必須事項

診療受付時間

月曜日~木曜日:9時~18時

(日本時間:16時~25時)

金曜日:9時~15時

(日本時間:16時~22時)

土曜日、日曜日:休診

icb@institutchiaribcn.com

お問い合わせフォームで

24時間ケア

+34 932 066 406

+34 932 800 836

+34 902 350 320

リーガル・コンサルティング

法的規制

免責事項

住所

Pº Manuel Girona 16,

Barcelona, España, CP 08034