椎骨脱臼


最終更新日: 09/10/2018, ミゲル・ロヨ医師, 登録番号: 10389. 脳神経外科医、神経内科医
 

椎骨脱臼とは、骨と骨をつなぐ関節がはずれ、正しい位置関係を失っている状態を指します。ほとんどの場合で、関節固定術が行われます。

サッカー練習中に負傷した16歳の患者さんは、第2頸椎・第3頸椎の脱臼を起こしました。図1は側面のX線画像で、異常は見られません。図2で矢印の示しているところが脱臼部分です。図3では、第2頸椎・第3頸椎間を2本のねじで固定したチタンが写っています。関節固定術の前に損傷した椎間板を取り除き、ハイドロキシアパタイト移植を行います。

 

luxaciones-vertebrales-1
図1
luxaciones-vertebrales-2
図2
luxaciones-vertebrales-3
図3
luxaciones-vertebrales-4
図4







無料医療相談・お問い合わせフォーム


無料オンライン医療相談フォーム

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所の無料オンライン医療相談フォームへようこそ。

アーノルド・キアリ奇形、脊髄空洞症、脊柱側弯症の症状、治療に関するご相談・お問い合わせはこちらの医療相談フォームをご利用ください。当研究所の脳神経外科医が責任を持ってお答えいたします。

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所
日本語医療コーディネーター 高橋由佳

迷惑メール対策などで携帯メールでのドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインからのメールを受信できるよう設定を行ってください。 @institutchiaribcn.com

※必須事項

診療受付時間

月曜日~木曜日:9時~18時

(日本時間:16時~25時)

金曜日:9時~15時

(日本時間:16時~22時)

土曜日、日曜日:休診

icb@institutchiaribcn.com

お問い合わせフォームで

24時間ケア

+34 932 066 406

+34 932 800 836

+34 902 350 320

リーガル・コンサルティング

法的規制

免責事項

住所

Pº Manuel Girona 16,

Barcelona, España, CP 08034