ビクトリア-エレナ・エストラダ(Victoria Elena Estrada):アーノルド・キアリI型症候群、特発性脊柱側弯症


推薦状
 

バルセロナキアリ研究所の注解

ビクトリアさんは幼少期からひどい頭痛持ちで、成人してからも一向にその症状は良くなりませんでした。頭痛が一向に治まらないことからMRI検査を受け、アーノルド・キアリI型症候群と診断されました。大後頭孔減圧術を受けてからの1年間は症状の改善が見られましたが、それ以降は術前より頭痛のはげしさと頻度が増し、新たに手足の痛みや痙攣も現れ、思うように生活することができなくなりました。

ビクトリアさんはバルセロナキアリ研究所を受診、医療チームがビクトリアさんの病状を詳しく調べた結果、終糸切断手術の適用が確定されました。2011年に終糸切断手術を受けて以降、頭痛は大幅に改善され、生活の質も取り戻しました。現在ビクトリアさんは幸せに暮らし、新しいことにも挑戦しているそうです。

電話番号:(011574) 3165295566

メールアドレス:[email protected]

 













無料医療相談・お問い合わせフォーム


無料オンライン医療相談フォーム

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所の無料オンライン医療相談フォームへようこそ。

アーノルド・キアリ奇形、脊髄空洞症、脊柱側弯症の症状、治療に関するご相談・お問い合わせはこちらの医療相談フォームをご利用ください。当研究所の脳神経外科医が責任を持ってお答えいたします。

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所
日本語医療コーディネーター 高橋由佳

迷惑メール対策などで携帯メールでのドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインからのメールを受信できるよう設定を行ってください。 @institutchiaribcn.com

※必須事項

診療受付時間

月曜日~木曜日:9時~18時

(日本時間:16時~25時)

金曜日:9時~15時

(日本時間:16時~22時)

土曜日、日曜日:休診

[email protected]

お問い合わせフォームで

24時間ケア

+34 932 066 406

+34 932 800 836

+34 902 350 320

リーガル・コンサルティング

法的規制

免責事項

住所

Pº Manuel Girona, nº 32

Barcelona, España, CP 08034