ドローレス・カスティージョ(Dolores Castillo):腰椎坐骨神経痛(両側)

Published by at 2006年10月18日


dolores_castillo

手術日:2006年10月

58歳で、バルセロナの町外れに住んでいます。2006年の10月18日に手術を受けてから、まるで別人になったようです。

すべては2005年末に始まりました。背中の痛みが定期的に現れるようになって、医者に診てもらったところ、関節症、腰部痛などと診断されました。抗炎症薬や鎮痛薬を処方されましたが効果はなく、骨の専門家にも診てもらいましたがほとんど効果はありませんでした(これらすべては公立病院での話です)。もう他に治療法はないから、残りの人生を一生この痛みとともに生きていくしかないのだと自分自身に言い聞かせていました。

何もかもに絶望していましたが、ある日私立の外傷医に診てもらうことにしました。たくさんの検査を受け、薬も飲みましたが、結局診断は公立病院のものとほとんど変わらないものでした。

諦める寸前の時、友人から電話がかかってきて、ロヨ先生に連絡を取るように言われました(あの時友人の言うとおりにして本当によかったです)。早速ロヨ先生の診察を受け、私の背中の痛みに「解決策がある」と言ってくれたのです。その時私は希望の光を見つけたような、そんな気持ちになりました。ロヨ先生に手術をしてもらい、手術は成功し、術後の経過も良好です。

背中はもうほとんど痛みませんし、脚の動きは術後100%回復しました。

ロヨ先生をはじめ医療チームの方々には大変お世話になりました。みなさんの優しさと温かい対応に心から感謝申し上げます。

同じような健康問題を抱えている人がいましたらぜひ私のようにロヨ先生に助けを求めてください。



無料医療相談・お問い合わせフォーム


無料オンライン医療相談フォーム

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所の無料オンライン医療相談フォームへようこそ。

アーノルド・キアリ奇形、脊髄空洞症、脊柱側弯症の症状、治療に関するご相談・お問い合わせはこちらの医療相談フォームをご利用ください。当研究所の脳神経外科医が責任を持ってお答えいたします。

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所
日本語医療コーディネーター 高橋由佳

迷惑メール対策などで携帯メールでのドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインからのメールを受信できるよう設定を行ってください。 @institutchiaribcn.com

※必須事項

診療受付時間

月曜日~木曜日:9時~18時

(日本時間:16時~25時)

金曜日:9時~15時

(日本時間:16時~22時)

土曜日、日曜日:休診

icb@institutchiaribcn.com

お問い合わせフォームで

24時間ケア

+34 932 066 406

+34 932 800 836

+34 902 350 320

リーガル・コンサルティング

法的規制

免責事項

住所

Pº Manuel Girona 16,

Barcelona, España, CP 08034