ヨランダ・ガラゴリ(Yolanda Garagorri):アーノルド・キアリ奇形I型、脊髄空洞症、脊柱側弯症

Published by at 2005年12月13日


yolanda_garagorri
手術日:2005年12月

私がロヨ先生に終糸を切ってもらったのは、今日と同じ13日の火曜日でした。手術後、めざましい変化はありませんでしたが、それは事前に説明を受けていたので、私は手術にとても満足しています。

術後の最初の変化は、手術室を出て少し経ってからでした。バビンスキー反射が正常に戻り、その翌日ベッドから起きると、私はまっすぐに立つことができました。何年もできなかったことです。

それから何日か経って、数ヶ月前から起こっていた痙攣、椅子から立つ時に起こる脚の震え、常にあった寒気が徐々になくなっていき、横になって脚を伸ばすことができるようになりました。

しかし、何より大きかったのは、私の場合手の変化、特に左手の変化でした。今まで全く役に立たなかった左手が、今では右手よりも使う手になりました。

1 més antes de la operación

手術の1ヶ月前

3 meses después de la operación

手術から3ヶ月後

私の場合、これらの変化のおかげで人生が生きやすくなりました。それだけでも、終糸切断手術を受けた甲斐がありました。

私の連絡先を載せておくので、何か質問があればいつでもご連絡ください。

ヨランダ・ガラゴリ
メールアドレス[email protected] 

キアリ奇形または脊髄空洞症を患っている方に、私が手術を受けようと決めたきっかけになった言葉を贈ります。

“どんな決断をしたとしても、もう苦しむのはやめなさい”



無料医療相談・お問い合わせフォーム


無料オンライン医療相談フォーム

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所の無料オンライン医療相談フォームへようこそ。

アーノルド・キアリ奇形、脊髄空洞症、脊柱側弯症の症状、治療に関するご相談・お問い合わせはこちらの医療相談フォームをご利用ください。当研究所の脳神経外科医が責任を持ってお答えいたします。

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所
日本語医療コーディネーター 高橋由佳

迷惑メール対策などで携帯メールでのドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインからのメールを受信できるよう設定を行ってください。 @institutchiaribcn.com

※必須事項

診療受付時間

月曜日~木曜日:9時~18時

(日本時間:16時~25時)

金曜日:9時~15時

(日本時間:16時~22時)

土曜日、日曜日:休診

[email protected]

お問い合わせフォームで

24時間ケア

+34 932 066 406

+34 932 800 836

+34 902 350 320

リーガル・コンサルティング

法的規制

免責事項

住所

Pº Manuel Girona, nº 32

Barcelona, España, CP 08034