カルメン・ゴダス・ロマン(Carmen Godas Román):腰部脊柱管狭窄症、腰椎坐骨神経痛

Published by at 2006年9月1日


carmengodas

手術日:2006年9月

私の名前はカルメン・ゴダス・ロマンです。85歳で、スペインの Arboç del Penedésという所に住んでいます。常に健康に恵まれた人生を歩んできましたが、2年前から脚が痛み始め、あまりにも激しい痛みだったために普通の生活が送れなくなりました。一日中激しい坐骨神経痛に苦しみ、唯一痛みを和らげることができたのは横になっている時でしたが、それもほんのわずかの痛みだけでした。

専門家のところをいくつも回り、矯正ベルトや強い薬、電流治療など医者に言われたものをすべて試しましたが、どれも全く効果がありませんでした。

医者は私の年齢を見るなり、鎮痛薬や抗炎症薬くらいしか処方してくれず、ある医者には、私の年齢では体のどこかに痛みがあるのは普通のことだからと言われ、非常に傷つきやりきれない思いでした。

ある日ロヨ先生に関する話を聞き、私は一度先生に診てもらうことにしました。そこで先生には、重度の腰部脊柱管狭窄症と腰椎坐骨神経痛が見られると言われ手術を勧められ、考えた末私は手術を受けることにしました。

術後の経過は素晴らしいもので、手術からほんの数日で、自分で歩いて病院を出ることができ、痛みもありませんでした。

手術を受けて本当によかったと思いますし、ロヨ先生には感謝の気持ちでいっぱいです。前の生活を取り戻し、また身の回りのことを一人でできるようになりました。完全に痛みからも解放されました。

ありがとうございました。

カルメン・ゴダス



無料医療相談・お問い合わせフォーム


無料オンライン医療相談フォーム

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所の無料オンライン医療相談フォームへようこそ。

アーノルド・キアリ奇形、脊髄空洞症、脊柱側弯症の症状、治療に関するご相談・お問い合わせはこちらの医療相談フォームをご利用ください。当研究所の脳神経外科医が責任を持ってお答えいたします。

バルセロナキアリ奇形&脊髄空洞症&脊柱側弯症研究所
日本語医療コーディネーター 高橋由佳

迷惑メール対策などで携帯メールでのドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインからのメールを受信できるよう設定を行ってください。 @institutchiaribcn.com

※必須事項

診療受付時間

月曜日~木曜日:9時~18時

(日本時間:16時~25時)

金曜日:9時~15時

(日本時間:16時~22時)

土曜日、日曜日:休診

icb@institutchiaribcn.com

お問い合わせフォームで

24時間ケア

+34 932 066 406

+34 932 800 836

+34 902 350 320

リーガル・コンサルティング

法的規制

免責事項

住所

Pº Manuel Girona 16,

Barcelona, España, CP 08034